ごあいさつ

信用を重んじ、誠実を旨とし、浮利を追わず

平素は変わらぬご愛顧を賜り、心より厚く御礼申し上げます。
さて、最近の社会生活においては、東日本大震災や福島の原発事故発生以降、安全で安心な社会の構築が最大のテーマとなっています。
そのような状況において、長年にわたり建設業を営んできた弊社にとっては「地域の発展」とともに「快適な環境づくり」こそが、最も重要な社会的使命と考えています。これらの使命を果たすため、先人から長年にわたり伝承されてきた「信用を重んじ、誠実を旨とし、浮利を追わず」を会社信条として、全社一丸となり、皆様方からなお一層の信頼を得られるよう努力を重ねてまいる所存です。
どうぞ、今後共変わらぬお引き立てを賜ります様お願い申し上げます。

会社概要

社名 株式会社 七番組 各部署連絡先 営業部
創業 江戸時代(1850年)   TEL(0569)21-5166
設立 昭和46年10月(個人より株式会社へ改組)   総務部
資本金 4,100万円   TEL(0569)21-5151
事業内容 総合建設業(建築工事・土木工事・その他建設工事全般)   建築部
代表者 代表取締役 澤田雄二   TEL(0569)21-9811
取引銀行 知多信用金庫、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行 他   営業部積算
事業所 本社・資材センター   TEL(0569)21-5156
   〒475-0845 愛知県半田市成岩東町77番地   土木部
   TEL(0569)21-5151 FAX(0569)21-5164   TEL(0569)21-9821
  常滑支店   環境部
   〒479-0838 愛知県常滑市鯉江本町5丁目153番地   TEL(0569)21-9833
   TEL(0569)34-9000 FAX(0569)34-9002   資材センター
社員数 70名(男子60名、女子10名)   TEL(0569)21-9831

会社沿革

当社の創業は遠く江戸時代末期迄さかのぼります。当時知多半島沿岸では新田開発が盛んに行われていました。その七番工区を担当した土木施工グループが当社のスタートでした。当時は特定の名称もなかったようですが七番工区を担当していたため、自然に七番組という名称で慣れ親しまれてきました。以来、明治、大正、昭和、平成と160年以上にわたり事業を発展させて参りました。個人企業から、昭和46年には株式会社に改組し、名実ともに近代経営の実践に乗り出しました。法人化とともに完成工事高も順調に増加し、知多地区では大手の総合建設会社として、今日に至っております。国際的な品質基準であるISO9001、環境問題に強い関心をもつ企業であることを証明するISO14001の認証を、いち早く取得して「地域の発展」とともに「快適な環境づくり」を経営の指針として、さらに皆様方に必要で愛される企業づくりを推進しています。
年代 和暦 沿革及び主要工事実績 年代 和暦 沿革及び主要工事実績
1850 嘉永3 七番組創業 1997
平成9 常滑支店開設
1910 明治43 半田市有楽町(現在名)に事務所を設け
  あいち健康の森建設工事JV
    建築工事も手がけ始める
  半田市街路新設改良工事(源平橋)
1949 昭和24 総合建設業として愛知県知事登録 1999
平成11 ISO9001認証取得
1953 昭和28 師崎港護岸復旧工事
  半田市若宮ポンプ場建設工事
1954 昭和29 県道碧南半田常滑線道路工事 2000
平成12 ISO14001認証取得
1957 昭和32 鈴与(株)倉庫建設工事 2001
平成13 衣浦流域下水道建設工事
    (当社最初のRC造建物) 2002
平成14 衣浦トンネル道路建設工事
1958 昭和33 半田市下水道工事第1期工事
  空港島護岸工事JV
1960 昭和35 半田市立成岩小学校建設工事 2003
平成15 半田市立さくら小学校建設工事
1963 昭和38 浄水場向砂ろ過用有孔ブロック据付工事開始 2004
平成16 中部国際空港管理棟建設工事JV
1965 昭和40 常滑競艇場関連施設建設工事
2007
平成19 衣浦港改修工事
1966 昭和41 内海高校校舎建設工事 2008
平成20 名鉄イン知多半田建設工事
1971 昭和46 株式会社七番組を設立し法人化 2009
平成21 半田市最終処分場建設工事
    沢田紳藏 代表取締役就任(創業より8代目) 2010
平成22 フィール岩滑店建設工事
1977 昭和52 半田市立亀崎中学校校舎建設工事 2011
平成23 常滑競艇スタンド改修工事
1981 昭和56 半田東高校校舎及び体育館建設工事 2012
平成24 常滑市新消防庁舎建設工事JV
    知多東高校本館建設工事 2013
平成25 パークサイドヒルズ長久手、宅地開発事業
1982 昭和57 半田市立図書館建設工事JV
  澤田雄二 代表取締役就任(創業より9代目)
1983 昭和58 半田青山土地区画整理事業
2014
平成26 半田市役所新庁舎建設工事JV
1987 昭和62 半田市雁宿ホール建設工事JV
  メイツ新舞子オーシャンコースト建設工事
1989 平成元 本社を半田市成岩東町の現在地に移転
2015
平成27 半田市赤レンガ建物整備工事JV
1991 平成3 半田保健所庁舎建設工事
  県営東浦住宅建設工事
1993 平成5 新美南吉記念館建設工事
  ダイアパレス小幡建設工事
1994 平成6 半田運動公園造成工事 2016
平成28 メイツ高横須賀建設工事
1995 平成7 青山記念武道館建設工事JV     半田市上浜グラウンド整備工事
1996 平成8 半田斎場建設工事 2017 平成29 半田市医師会健康管理センター 緑ヶ丘支所建設工事
            知多信用金庫本店営業部建設工事

売上比率

会社組織

主要取引先

愛知県及び愛知県企業庁、愛知県道路公社、日本下水道事業団、名古屋市、半田市、常滑市、知多全域市町
mizkanグループ、中埜産業株式会社、中埜総合印刷株式会社、中埜酒造株式会社、日本ガイシ株式会社、盛田グループ、鈴与グループ、名鉄グループ、愛知海運株式会社、半田港運株式会社、リンタツ株式会社、OMC株式会社、株式会社キクテック、東海プラントエンジニアリング株式会社、メタウォーター株式会社、知多信用金庫、あいち知多農業協同組合

取得登録証

所属団体

半田建設工業会、愛知県土木研究会、半田建設防災協会、愛知県建築技術研究会、愛知県農業土木研究会、愛知県土木工業会、愛知県宅地建物取引業協会、商工会議所(名古屋・半田・常滑)、衣浦港振興会、愛知労働基準協会、建設業労働災害防止協会、愛知県防犯協会連合会、環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)(順不同)